遺言・生前贈与の相談から、生前対策までトータルサポート

東京遺言・死後事務委任の相談から、生前対策までトータルサポート
運営:NSパートナーズ司法書士事務所 渋谷駅から徒歩7分

03-3486-0557

隠し子がいる場合

1、法律上は認知をしていない隠し子は相続人にはなることができません。

そこで、認知をしていない場合と認知をしている場合に隠し子に財産を相続させたいときについて説明いたします。

 

(1)認知をしていない場合

 認知をしていない場合、法定相続人となることができません。その場合には、

①遺言を作成して、隠し子に対して遺贈するという方法があります。

②生前に認知しておくことで、隠し子を相続人とすることができます。

③遺言によって隠し子を認知することで隠し子を相続人とすることもできます。

このような方法によって、隠し子に相続財産を残すことが可能ですが、自己の配偶者がいる場合には、隠し子と配偶者の間での相続手続きが感情的になり、円滑に進まないこともあります。そのため、遺言を作成して自分の財産を誰にどのように相続させるかを決定しておくことが重要であるといえます。

 

(2)認知をしている場合

 認知をしている場合には、隠し子が相続人となるので、被相続人の配偶者とともに相続することができます。
そのため、上記のように遺言を作成し、権利関係を明確にしておくことが望ましいといえます。

 

それでは、1、と異なり、隠し子に財産を相続させたくない場合について説明しましょう。

 

認知をしていない場合

 

(1)認知をしていなければ、相続人となりませんので、隠し子は相続することができません。

もっとも、隠し子の方から認知の訴えを提起し、これが認められれば、隠し子も被相続人の子として相続人となります(民法787条)。

 

(2)認知をしている場合

認知している場合、その子に遺産を相続させないとする方法として遺言作成が挙げられます。
すなわち、隠し子に財産を与えず、配偶者にすべての財産を相続させる遺言書を作成することです。
このような遺言を作成しておくことで、認知をした隠し子の同意なく相続手続きをすることができます。

 

しかし、注意点があります。子には法律上遺留分があり、その権利は隠し子にあるかに関わらず存在します。
そのため、隠し子に相続をさせない遺言を作成した場合に、隠し子から遺留分減殺請求をされることが考えられます。
請求を受けた場合には、遺留分相当額の財産を隠し子に渡さなければならないでしょう。

例えば、被相続人に配偶者と隠し子が一人いるとします。この場合には、隠し子には遺留分が相続財産の4分の1について有します。
そのため、配偶者が遺留分減殺請求を受けた場合には、4分の1に相当する財産を隠し子に渡すことになるでしょう。

 

 

NSパートナーズ司法書士事務所の遺言書作成サポート

遺言書作成

遺言書作成サポート(自筆証書) 50,000円~
遺言書作成サポート(公正証書) 50,000円~
証人立会い 15,000円/名

※公正証書遺言の場合、当事務書の報酬と別に公証人役場の手数料が必要になります。

 

相続の無料相談受付中!

当事務所は初回相談を完全無料で承ります。
もちろん無料でも親切丁寧にご相談に対応させていただきます。

 

ご予約:03-3486-0557  

 

電話受付:9時00分~19時00分(土日祝日・夜間応相談) 
※お電話での相談対応は原則いたしておりません。 

 

年間100件以上の相談実績!
当事務所が選ばれる理由と遺言の作成方針>>

flowPhoto01

  

<h2>初回!無料相談について</h2>
<p>当事務所では、無料相談を行っております。 お気軽にご相談ください。</p>
<p>&nbsp;</p>
<div class="contact_bnr">
<p><a href="/free/"><img class="opacity" src="http://ns-partners.sakura.ne.jp/yuigon/wp-content/uploads/2014/09/btn12.gif" alt="無料相談の詳細はこちら" /></a></p>
</div>
<h3>当ホームページで、よく読まれているページはこちらです。</h3>
<table style="width: 600px;">
<tbody>
<tr>
<td><strong><span style="font-size: 14pt;"><a href="/">●HOME</a></span></strong></td>
<td><strong><a title="事務所案内" href="/company/"><span style="font-size: 14pt;">●事務所案内</span></a></strong></td>
<td><strong><a title="無料相談" href="/free/"><span style="font-size: 14pt;">●無料相談</span></a></strong></td>
</tr>
<tr>
<td><strong><a title="料金表" href="/price/"><span style="font-size: 14pt;">●料金表</span></a></strong></td>
<td><strong><a title="アクセス" href="/access/"><span style="font-size: 14pt;">●アクセス</span></a></strong></td>
<td><strong><a title="お問い合わせ" href="/contact/"><span style="font-size: 14pt;">●お問い合わせ</span></a></strong></td>
</tr>
</tbody>
</table>

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

ご相談例

遺言バナー

遺言ケース

9つのリスク

yuigon

成年後見の専門サイト

souzokusite

google map

東京都渋谷区鶯谷町3番1 SUビル8F